読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然

関ジャニ∞、主に村上信五さんについて。

少年倶楽部プレミアム

関ジャニ∞

月曜日の影響で前半荒れていましたが、後半でだいたい上昇できる自分のお手軽さ(笑)

「EJ☆コースター」と「象」披露ってことで楽しみにしてました!
曲紹介の時のまるすばが可愛いよう。
象はとにかくヤスがかっこよかったです!
亮ちゃんとマルのハモリがキマってました。
すばるくんのソロ大好き!
この曲バンド形式がいいなあと思ってたけど、スタンドマイクも良いな。

まず登場シーン。丸ちゃんの先制攻撃(笑)
端のヒナちゃん、観葉植物が頭にあたって気になる模様。可愛い。
曲のことに関して。KAT-TUNは前もって4人で話し合うということに対して、∞は事後承諾で、(選曲など音楽面)はメンバーを信頼してるというヨコの嬉しいお言葉。
トークはやっぱり上3人中心でした。思い出話だとそうなるよね。
定番ネタ、ヒナちゃん「東京ヤったんぞ」(笑)
そして田口君いじり。∞みんなに「コイツ酷い!」と言われた舞台でのヒナちゃんと田口君センターの時のバンダナ事件詳細。
「入口出口田口です」ネタをヨコが作った話。そして亮ちゃんの笑顔での「なんやねんお前ホンマ」ツッコミ(笑)
田口君はいいキャラだな〜。
2004年プレミアムヒストリー、大倉が全然見えない事件、「太鼓一人にしてくれよ〜」(笑)
クルマジ見れて嬉しい!衣装の黒タンクトップにツッこむツッこむ。でもそれもシンプルでかっこいいと思うよ!
2003年の上田君と亮ちゃんの掛け合いが可愛かった(*゚▽゚*)
1999年のひなすば、ヒナちゃん美脚!天使かおい!!

KAT-TUNはすごい人気だった話。
グループ内で一人別になりがちだったという亀梨君に対してのすばる君が楽屋来てくれた話にほっこり。
すばる君の照れくさそうな顔が可愛い。「そういうとこあるんです〜」といいつつもやっぱり全く覚えて無い(笑)

楽しかったー!また出て欲しいなあ。