読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然

関ジャニ∞、主に村上信五さんについて。

グループ内コンビの話。

関ジャムが素晴らしすぎて憂鬱なはずの日曜夜がパラダイスになっている私ですこんにちわ。


はてなブログに馴染もうと若干文体を固くしている私がいます。

前の記事との温度差に驚かないでください(笑)

 

本題。

先週のヒルナンデスでの出来事に私のTLが湧いた。
横山さんの誕生日祝いのコメントを村上さんが出したことにである。
もちろん私も嬉しかったしほっこりもした。
南原さん、木曜メンバーGJ!とも思った。

村上さんの相方、(ジャニ用語で言うとシンメ?)が誰かというと横山さんだな、という認識だし私もそうだ。
ただアイドルといえど人間は変わる生き物で、成長していくにつれ二人の関係性も変わってきたはずで、現在のヨコヒナについて考え、書いてみようかと思った次第です。

 

私が村上さんを好きになった時は、ヨコヒナ担、夫婦担気味だった。
ヒルナンデスの影響もあるし、ファンによるネットのまとめや動画サイトで「村上と言ったら横山」ぐらいのコンビ推しが多かったからだ。
実際その時点で出ていたライブDVDのMCでも、他のメンバーを挟んで両端に立ち、村上さんが回し横山さんが話題を出し面白く膨らませ、というパターンが多かった。

私の中での関ジャニ∞でのヒエラルキートップは渋谷さんなのだが、その渋谷さんの両脇を固めるという意味でもコンビ感がすごく、夫婦担がたくさんいるのもうなずけた。

ヨコヒナレコメンはネットにアップされている抜粋しか聞けてなかった。

 

現在の私の村上さん関連の萌えコンビは、現レコメンコンビのまるヒナとくらヒナ、横山さん関連の萌えコンビはよこりょ、渋谷さん関連の萌コンビはすばりょ、やすばになっているわけだが、三馬鹿についてもあわせつつそこまでの自分の気持ちの変化を語っていきたい。


だらだら長くなりそうなので一旦〆。

続きはゆっくり書いていきます。